XM Trading(エックスエム トレーディング)口座への入金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XM(XMTrading)への入金方法

XMTradin(エックスエム トレーディング)口座への入金方法は5種類。そこで今回はXMへの入金方法や入金手順、細かいルールや注意点などを詳しく解説し、最後に筆者のオススメの方法などをご紹介していきたいと思います。

XMから利益分の出金に、STICPAYが利用できなくなりました。

※ 追記(2019年6月20日)

6月19日頃より、XMでSTICPAYを利用しての出金は、規制強化により入金分までしか出金できなくなりました

この間に利益分を含めた出金依頼を出していた場合、出金依頼は取消となり資金はXM口座に戻されるとの事です。

現在、XMでの利益分の出金は電信送金のみ利用可能となっています。
電信送金を含むXMの出金方法については、以下の記事でまとめています。

XM(XMTrading)への入金方法

XMへの入金の前に口座が有効化になっているか確認

リアル口座で取引するには、最初に本人確認書類の提出を行う必要があります。

まだ、本人確認書類のアップロードをしていない際は、口座の有効化をする必要がありますので、入金をする前にXM Trading会員ページから本人確認書類をアップロードして口座を有効化しておく必要があります。

本人確認書類をアップロードせずとも入金することはできますが、口座を有効化していないと取引や出金をすることができないためです。

本人確認がとれてアカウントが有効になっていると、マイページの画面左に「認証済」と表示されます。

XMアカウント有効化

XM(XM Trading)への入金方法一覧

XM-入金方法一覧

XMでは「クレジット/デビットカード」「国内銀行送金」「Bitcoin(ビットコイン)」「bitwalet(ビットウォレット)」「STICPAY(スティックペイ)」の5種類の入金方法が用意されています。

XM口座への入金手数料と反映時間

▼各入金方法をクリックで詳細へスキップ
入金方法 入金手数料 反映時間 最低入金額
クレジットカード(VISA、Maestro) 無料 即時反映 500円(※1)
クレジットカード(JCB) 無料 即時反映 1万円
国内銀行送金 108~648円(※2) 60分以内 1万円
ビットコイン 無料(※3) 60分以内 500円(※1)
bitwallet 無料(※3) 即時反映 500円(※1)
STICPAY 無料(※3) 即時反映 500円(※1)

(※1)Zero口座に入金する場合の最低入金額は1万円
(※2)銀行により異なる。また、入金金額が1万円未満の場合、別途980円の手数料が発生
(※3)ビットコイン・bitwallet・STICPAY:各ウォレット口座へ入金する際に別途手数料が発生します。

入金方法① クレジットカードでの入金

XMのクレジットカード入金手数料と口座反映時間

入金方法 手数料 最低入金額 口座反映までの時間
 VISA・Maestro 無料 500円 即時
 JCB 無料 1万円 即時

クレジットカードやデビットカードを用いた入金にも対応していて、決済時に掛かる手数料はXM側が負担してくれます。ショッピング枠で決済されるため、カードのポイント制度も普段通り受け取れます。

クレジットカード入金のメリット

  • 入金から口座反映が即時
  • 手数料が無料。(出金時も無料)
  • ショッピング枠を利用するのでポイントが貯まる

クレジットカード入金のデメリット

  • 使えないクレジットカードがある
  • 限度額の範囲までしか使えない
  • 出金が返金扱いとなるので時間がかかる場合がある

XMに使えるカードブランドはVISA・Maestro・JCBカードです。残念ながらMasterCardは使えないのでご注意を。また、VISAでしたらデビットカードでの入金も可能です。

ちなみに、VISA・Maestro・JCBカードも全てのカードが使えるかと言えばそうではなく、VISA・Maestro・JCBでも入金が弾かれてしまう場合もあります。

出金時はまずクレジットカードで

入金した方法で出金しなければならないといったルールがあるので、クレジットカードで入金した場合はまずクレジットカードへ出金を行うことになります。

厳密には出金ではなくクレジットカードへの返金処理ですが、発行カード会社によって異なり、手元にお金が戻ってくるまで2ヶ月ほどかかる場合もあります。

JCBカードで入金した場合、カードへの返金処理ができないため、出金する際は電信送金で出金となります。

クレジットカード出金の注意事項

  • クレジットカード/デビットカードの不正防止セキュリティ機能により、XM Trading口座の住所とは違う海外のカードを利用することや海外IPからカード入金を行うと、入金額が反映しなくなります。
    特に海外旅行時などにXM Tradingへ入金を行う場合は注意が必要です。
    入金額を正しく反映させるためには、「なぜXM Trading口座の登録住所とは違う海外カードなのか」「なぜ海外IPから入金したのか」を証明する追加書類が必要になってしまいます。
    そうなってしまうとクレジットカードの画像とカード明細書をサポートへ添付し、確認がとれないと入金反映がされません。
  • あとは「FX口座の名義人とクレジットカードの名義人は必ず同じでなければいけない」ということ。
    マネーロンダリング防止の観点から、必ず同義人でなければいけないという注意です。
    例え家族であっても、自分以外のクレジットカードを利用して入金することは禁止されています。
    違反した場合は口座凍結になるケースもあるので要注意。

XMにクレジットカードでの入金方法

まず以下のボタンからXM会員ページにログインして下さい。

別ウィンドウが開きます。
XM会員ログインはこちら

1.会員ページの「資金を入金する」をクリックします。

2.入金方法一覧からVISA・Maestroなら左側の入金をクリック、JCBなら右側の入金をクリックします。

XM入金クレジットカード

3.入金額を入力し「入金」をクリックします。

XM入金-クレジットカード

4.入金額・口座IDに間違いなければ「確定」をクリックします。

XM入金クレジットカード2

5.カード情報を入力し「入金」をクリックすると完了です。

VISAカードの場合

XM入金クレジットカード3

クレジットカードでの入金は即時反映されます。

CVV2とはVISAのセキュリティコードのことで、クレジットカード裏面の署名欄のクレジットカード番号の最後に記載された3桁の番号のことです。

JCBカードの場合

JCBカードでXMに入金する場合、最低入金額は1万円、月ごとの入金上限額は50万。

入金額を入力して「入金」をクリックします。

XM入金クレジットカードJCB

支払いの詳細を確認して「確定」をクリックします。
カード情報を入力し、「確認」をクリックすると完了です。

XM入金クレジットカードJCB2

入金方法② 国内銀行送金での入金

Local Bank Transferです。国内銀行送金での入金なら、特に何も準備する必要はなく、国内銀行に口座をもってさえいれば、誰でも簡単に入金できます。

ATM・ネットバンクからも入金できますが、XMの口座に反映されるまでの時間がクレジットカードと比較して遅いです。

国内銀行送金のメリット

  • 入金が簡単。ネットバンクからも入金OK
  • 銀行の営業時間内であれば30分~1時間ほどでXMの口座に反映される
  • 1万円以上の入金は手数料無料

一言で言うと、「簡単に入金できるのが国内銀行送金のメリット」です。

1万円以上の入金ならXM側が手数料を負担してくれるので、かかるのは振込手数料のみです。

国内の銀行営業時間内であれば入金後、1時間以内でXMの口座へ反映されます。

国内銀行送金のデメリット

  • 1万円未満の入金なら手数料が必要
  • 振込手数料がかかる

振込み手数料は108~648円ほどですが、振込が1万円未満の場合、980円の手数料が別途発生してしまいます。

入金するときは必ず1万円以上を入金するようにしましょう。

国内銀行送金の注意事項

  • 振込名義人は必ずローマ字記入+MT4(MT5)の口座番号
  • 振込手数料を請求する場合は3日以内
  • XMに登録した名前と同一名義XM口座の名義人と一致しない場合、入金がはねられるだけでなく口座凍結の恐れもある

XMからの送金を受け入れていない国内銀行一覧

XMから海外送金NG国内銀行

下記の銀行からXMへ入金することは可能ですが、XMから出金する際、受け取り拒否されるので要注意です。

  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみ利用不可)
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行

上記の銀行から入金した場合、出金時は別の銀行口座を指定する必要があります。

※出金の際は、同一名義人の場合、別の銀行口座へ指定して出金することも可能です。

XMに国内銀行送金での入金方法

まず以下のボタンからXM会員ページにログインして下さい。

別ウィンドウが開きます。
XM会員ログインはこちら

1.会員ページの「資金を入金する」をクリックします。

2.入金方法一覧からLocal Bank Transferの「詳細情報」をクリックします。

3.銀行振込情報が表示されます。

XM-国内銀行送金

4.振込先の口座情報が記載されるので、そこに銀行やATMなどから振り込めます。

振込む際の注意点は、振り込み名義人を必ず【ローマ字氏名+MT4(MT5)口座番号】に変更してください。(これはXM側の事務手続きを減らすためです。デフォルトの名義で振り込んでしまうと、口座に着金するまでに時間がかかります。)

5.口座に入金が確認できると、メールが届きます。

入金方法③ ビットコイン(Bitcoin)での入金

XM(BTC)

ビットコイン(Bitcoin)入金が使えるのは口座番号が200XXXXという番号になっている口座に適用されています。

基本的に最近作った口座は適用されていますが、以前のキプロス口座に作った口座では残念ながら適用外となっています。

XMでは、ビットコインの決済システム「BitPay」を導入しているので、スマホにBitPayアプリをインストールすればバーコードを読み取るだけで決済出来ます。

取引所(bitFlyerやCoincheckなど)からBitPayへビットコインを送付し、そこからXMへ入金するという流れで、速いと数分後、遅くとも1時間後には反映されます。

入金 出金
手数料 XM負担 XM負担
口座反映 60分以内 24時間後
最低金額 最低5ドル相当額 最低5ドル相当額
最高金額 毎月30,000ドル相当額が上限 入金額と同額が上限

ビットコイン入金のメリット

  • 入金から口座への反映がはやい(1時間以内)
  • 手数料なし

Bitcoin入金手続完了後、30分~1時間ほどで、XMの口座に反映され、入金手数料は無料(XM負担)なのがメリットです。

ビットコイン入金のデメリット

  • ビットコインウォレットを導入する必要がある
  • ビットコイン価値そのものの変動が大きい

ビットコインの価値の変動が非常に大きく、Bitcoinの相場は絶えず変動しているので、Bitcoin購入時とXM口座への入金時でBitcoin価値が変わってしまう可能性があるというデメリットがあります。

また、ビットコインウォレットを口座開設するという手間もかかります。

XMでのビットコイン入金はクレジットカード入金と同様で入金額までしか出金できず、利益分は、電信送金またはSTICPAYでの出金になります。

※ STICPAYでは利益分の出金は出来なくなりました(2019年6月20日追記)。

XMにビットコインでの入金方法

まず以下のボタンからXM会員ページにログインして下さい。

別ウィンドウが開きます。
XM会員ログインはこちら

1.会員ページの「資金を入金する」をクリックします。

2.入金方法一覧からBitcoinの「入金」をクリックします。

3.入金額とチェックマークにチェックを入れて「入金」をクリックします。

XM入金Bitcoin
XM入金Bitcoin2

4.支払いの詳細が出るので間違いなければ「確定」をクリックします。

xm-bitcoin2

5.資金の「入金」をクリックします。

XM-bitcoin4

5.bitpay画面に切り替わるので「スキャン」をクリックします。
QRコードが表示されるので、ビットコインウォレットで読み込めば入金完了です。
QRコードを読み込む際15分の制限がるので、タイムアウトしたら再びQRコードを読み込んでください。

xm-bitcoin3
xm-bitcoin5

手続き終了後、60分以内にXMの口座に反映されます。

また、QRコード以外にビットコインアドレスを利用した支払いもできます。

bitpayの画面の「コピー」をクリックすると「入金額」と送金先のアドレスが表示されるのでコピーしてビットコインウォレット側で表示されたアドレスに送金する方法です。

入金方法④ bitwallet(ビットウォレット)での入金

入金の流れ【銀行/カード】⇒【bitwallet】⇒【XM】

XM-bitwallet入金

bitwallet(旧マイビットウォレット)の口座を作成するなどして、自分のbitwallet口座を経由して送金します。
普段からbitwallet口座にお金を貯めておけば、XMへの入金手数料は無料で口座への入金も即時反映といったとても便利な入金方法です。

ただし、XM口座からのbitwalletへ出金する場合、入金額と同額までとなっているので、利益分はSTICPAYまたは電信送金を選択して出金する必要があります。

※ STICPAYでは利益分の出金は出来なくなりました(2019年6月20日追記)。

bitwallet入金のメリット

  • bitwallet口座からXM口座への入金反映が無料かつ速い(即時)
  • 入力項目が少なく確実
  • bitwalletで入金すると入金額の10%、最大$2,000のボーナス付与

bitwallet入金のデメリット

  • bitwallet口座を開設する必要がある
  • bitwallet口座に入金する際に0.5%の手数料がかかる

「銀行振込orクレジットカードで入金→bitwallet→XM口座」という流れで、
まずは、bitwallet口座に資金を入金しておく必要があり、bitwallet口座に入金する場合、手数料が発生するというデメリットがあります。

bitwalletへの入金方法  【銀行/カード】⇒【bitwallet】

bitwalletでXMに入金を行うには、bitwallet口座に資金がある必要があります。
この入金には手数料が掛かってきますので注意が必要です。

▼bitwallet口座への入金手数料と口座までの反映時間
入金方法 手数料 反映時間
銀行振込(みずほ銀行) 入金額の0.5% 着金後15分以内
クレジットカード(Visa・Mastercard) 入金額の4% 即時反映
クレジットカード(AMEX・Diners・Discover・JCB) 入金額の5% 即時反映

bitwallet口座への入金方法は、銀行振込とクレジットカード入金の2種類あります。

指定銀行口座(みずほ銀行)からbitwallet口座に入金する場合、入金額の0.5%の手数料がかかります。

クレジット/デビットカードでbitwallet口座に入金する場合、(VISA・masterCard)は入金額の4%、(AMEX・Diners・Discover・JCB)は入金額の5%の手数料がかかります。

bitwalletでXMに入金する方法  【bitwallet】⇒【XM】

まず以下のボタンからXM会員ページにログインして下さい。

別ウィンドウが開きます。
XM会員ログインはこちら

1.会員ページの「資金を入金する」をクリックします。

2.入金方法一覧からbitwalletの「入金」をクリックします。

3.bitwallet口座(Eメール)と入金額を入力し「入金」をクリックします。

XM入金bitwallet
XM入金bitwallet2

4.支払いの詳細で、入金先のXM口座ID、入金額、Eメールアドレスを確認し、間違いなければ「確定」をクリックします。

5.自動でbitwalletのログイン画面に移るので、ログインします。

6.bitwallet資金の送金画面に移り、送金金額に間違いなければ「決済する」をクリックします。bitwalletからの送金が完了すると下のように表示されます。

XM-bitwallet2

7.その後、XM側にて入金が認められると「入金処理が成功しました」というメールが届き、XMの取引口座へ即時反映されます。これでbitwalletでの入金は完了です。

入金方法⑤ STICPAY(スティックペイ)での入金

STICPAYとは、簡単に言うと電子マネー決済サービスです。
海外FX口座・ブックメーカー口座・オンラインカジノ口座などへの入出金ができます。

またSticPayで買い物や、国境を超えた個人間の送金も可能で、ネッテラーから資金を移すことができるというのが特徴です。

STICPAYでXMに入金した場合、入金額と利益分を含めてSTICPAYへ出金できます

※ STICPAYでは利益分の出金は出来なくなりました(2019年6月20日追記)。

また、以下の記事では「STICPAY口座への入金からXMへの入金まで」を全て解説しているので参考にしてみて下さい。

STICPAYへの入金方法  【銀行/カード】⇒【STICPAY】

STICPAYでXMに入金を行うには、STICPAY口座に資金を入金する必要があり、この入金の際に手数料が発生します。

入金方法 手数料 着金までの時間
国内銀行振込 入金額の1% 1時間以内(※1)
海外銀行振込 入金額の5%+リフティングチャージ 3~5営業日
クレジットカード
(VISA・MasterCard)
入金額の3.85% 5分以内
UnionPay(ユニオンペイ) 入金額の1.5% 翌日(※2)
Bitcoin・Litecoin・Ethereum 入金額の1% 2~3時間以内

※1.銀行営業時間内の場合
※2. 9:00〜24:00(月曜〜金曜、祝日を除く)11:00〜18:00(土曜〜日曜)に入金した場合

詳細と最新情報は公式サイトをご覧ください。
STICPAY公式サイトはこちら

STICPAYでXMに入金する方法  【STICPAY】⇒【XM】

まず以下のボタンからXM会員ページにログインして下さい。

別ウィンドウが開きます。
XM会員ログインはこちら

1.会員ページの「資金を入金する」をクリックします。

2.入金方法一覧からSTICPAYの「入金」をクリックします。

3.入金額を入力し、入金をクリックします。

XM入金STICPAY

4.支払詳細の確認画面でXM口座IDと入金額が正しければ「確定」をクリックします。

5.STICPAYログインページに移るので「メールアドレス」「パスワード」「生年月日」を入力後、Sticpayにログインして手続きを行ってください。

6.入金額を確認して「今すぐ支払う」をクリックすると手続きは完了です。

7.STICPAYによる入金が確認されると、XMから「入金処理が成功しました」というメールが届きます。

入金後、数分で取引口座へ反映されます。これでSTICPAYによる入金は完了です。

XMにおける入出金のおすすめは?

全ての入金方法を説明していますが、早い話、手数料が安く最短で出金したい場合はどうすればよいのか?二行でまとめました。

XM Tradingへの入金 ➞ 国内銀行振込で入金する
XM Tradingからの出金 ➞ 電信送金で出金する

これが一番いい方法だと思います。

すいません、2行で書ききれなかった補足を下記にまとめておきます。

入金方法選びのポイント

入金に国内銀行振込を選んだ理由は、1万円以上の場合、入金手数料はかからず(振込手数料は各自負担)銀行営業中の1時間程度でXM Tradingの口座へ反映されるからです。また、入出金ルートを一本化できるというメリットもあります。

クレジットカードで入金した場合は出金時に返金扱いとなってしまう為、出金の時間がかかりすぎてしまいますので却下しました。

出金方法選びのポイント

XMの取引で得た利益は「電信送金」か「STICPAY」の2つを選択可能ですが、手数料の安い電信送金で出金した方がお得になります。

電信送金の場合、銀行によって異なりますが、手数料は2~4,000円ほどで指定の銀行へ着金します。

STICPAYは利益分も出金できますが、XM口座にSTICPAYでの入金履歴がないと選択できません。また、STICPAY口座から国内の銀行に出金する際に、出金額の1.5%+800円の手数料がかかってしまいます。

XMでは、利益分の出金手段にbitwalletが使えなくなったので、「電信送金」での出金方法が手数料が安く抑えられるのでおすすめです。

XMから利益分の出金に、STICPAYが利用できなくなりました。

※ 追記(2019年6月20日)

6月19日頃より、XMでSTICPAYを利用しての出金は、規制強化により入金分までしか出金できなくなりました

この間に利益分を含めた出金依頼を出していた場合、出金依頼は取消となり資金はXM口座に戻されるとの事です。

現在、XMでの利益分の出金は電信送金のみ利用可能となっています。
電信送金を含むXMの出金方法については、以下の記事でまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す