STICPAY(スティックペイ)口座への具体的な入金方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

STICPAY口座への入金

今回は、STICPAY口座への入金方法を解説します。入金方法によって手数料や、着金時間などが異なるので、使い勝手を比較しながら紹介していきたいと思います。

また、取引手数料の一部から獲得できるSTICPAY専用の内部通貨(仮想通貨)SCOINについても紹介していきます。

※2019年4月1日より、新しいSTICPAYカード「Unionpay Prepaid Card」の新発行及び、利用がスタートしました。

最新情報は公式サイトをチェック!
STICPAY公式サイトはこちら

XMから利益分の出金に、STICPAYが利用できなくなりました。

※ 追記(2019年6月20日)

6月19日頃より、XMでSTICPAYを利用しての出金は、規制強化により入金分までしか出金できなくなりました

この間に利益分を含めた出金依頼を出していた場合、出金依頼は取消となり資金はXM口座に戻されるとの事です。

現在、XMでの利益分の出金は電信送金のみ利用可能となっています。
電信送金を含むXMの出金方法については、以下の記事でまとめています。

STICPAY(スティックペイ)口座への入金方法一覧

口座開設STICPAY

STICPAY口座への入金方法は以下の通り。

STICPAYでは、国内銀行送金での入金が対応しているため、海外銀行送金を利用するメリットはありません。

STICPAY口座への入金手数料と口座反映までの時間

入金方法 手数料 反映までの時間
クレジットカード(VISA・MasterCard) 入金額の3.85% 5分以内
Bitcoin・Litecoin・Ethereum 入金額の1% 2~3時間以内
UnionPay(ユニオンペイ) 入金額の1.5% 翌日(※1)
国内銀行送金 入金額の1% 1時間以内(※2)
海外銀行送金 入金額の5%+(※2) 3~5営業日

※1. 9:00〜24:00(月曜〜金曜、祝日を除く)11:00〜18:00(土曜〜日曜)に入金した場合。
※2.銀行の営業時間内の場合。
※3.海外銀行送金の場合、銀行側で受取手数料と中継銀行手数料がかかる場合があります。

STICPAY口座へ入金する際の注意点

・海外銀行送金での入金は、STICPAYの指定銀行(海外口座)への振り込みになるため、入金額の5%+約50ドル(リフティングチャージなど)と手数料が高い。
・クレジットカードで入金する場合、使いたいカードをアップロードし、承認される必要がある。

クレジットカードでの入金方法

利用可能なクレジットカード VISA、MasterCard
手数料 入金額の3.85%
STICPAY口座への着金時間 通常5分以内

クレジットカードを使った入金は、口座への反映も早く、簡単に行えるのでオススメの入金方法です。
カードでSTICPAY口座へ入金する場合、カードをアップロードし、承認される必要があり、承認されたカードのみ入金可能です。

1.クレジットカード写本(コピー)のアップロード方法

アップロードは、入金に使いたいカードをスマホやカメラなどを使って撮影します。

2.STICPAY公式ページよりログインします

左メニューの入金を選択してクレジットカードをクリックし、「カード写本(コピー)アップロード」をクリックします。
追加で登録する場合は、左メニューの書類の「クレジットカード写本(コピー)」をクリックします。

口座開設STICPAY

公式サイトにも記載されていますが、カード不正利用を防ぐためにも下記の➀、➁を必ず隠した状態でアップロードしてください。

➀表面:​カード番号​の​2-12ケタは隠した​​​状態の画像。
➁裏面:3ケタのCCV番号は隠した状態の画像

表面の場合、下図のようにカード番号の2~12桁(HIDEの部分)を、付箋やシールなどで隠したり、画像を加工したりなど必ず隠してアップロードして下さい。

口座開設STICPAY

裏面の場合、下図のようにサイン欄の右端3桁のセキュリティー番号(HIDEの部分)を付箋やシールなどで隠したり、画像を加工したりなど必ず隠してアップロードしてください。

口座開設STICPAY

カードの表面と裏面のアップロードが完了したら、次にカード情報を記入します。

3.カード情報を入力し、「送信」をクリックします

口座開設STICPAY

  • 名義人:本人名義のカードしか使えないので、名義人は登録した名前が最初から入っています。
  • カード番号最初の1ケタと最後の4ケタ:例 1***-****-****-1234
  • 有効期限(YYYY-MM):例 2023 12

入力が完了したら「送信」をクリックするとカードの登録は完了です。承認には1~2営業日ほどかかります。

STICPAY登録

登録したカードが承認されると上図のように、ステータスが承認になり、クレジットカードでの入金ができるようになります。

承認後、クレジットカードでの入金

1.STICPAY公式ページよりログイン後、左メニューの入金の「クレジットカード」をクリックします

2.Amountに入金したい金額を入力し、「Money in」をクリックします

STICPAYへ入金

  • Amount:入金額を入力します。

Minは、最低入金額が表示されているので、表示された金額以上を入力してください。
入力したら「Money in」をクリックします。

3.カード番号、有効期限、CVVを入力し、「Deposit」をクリックすると入金が完了します

STICPAYへ入金

  • カード番号:カードの番号を入力
  • MM/YY:カードの有効期限
  • CVC:カード裏面のサイン欄右端3桁のセキュリティー番号

カード情報を入力したら「Deposit」をクリックします。「完了」という表示がでたらクレジットカードによる入金は完了です。
手続きが完了して5分ほどで、入金額の3.85%の手数料が差し引かれ、STICPAY口座に資金が反映されます。

Bitcoin(ビットコイン)での入金方法

手数料 入金額の1%
STICPAY口座への着金時間 通常2~3時間以内

STICPAYではBitcoin・Litecoin・Ethereumを使った仮想通貨・暗号通貨での入金にも対応しています。手数料は入金額の1%、2~3時間以内にSTICPAY口座へ反映されます。

1.STICPAY公式ページよりログインします

2.左メニューの入金のBitcoinをクリックします

入金先のビットコインアドレスやQRコードが表示されます。

STICPAYへ入金
STICPAY口座へBitcoin・Litecoin・Ethereum入金を行うと、入金の取引が承認された時点のCoinMarketCapのレートで即座に現金に換金され、口座に反映されます。

入金先のビットコインアドレスをコピーして、ウォレットや取引所からこちらのアドレスへBitcoinを送ります。入金後、2~3時間ほどでSTICPAY口座へ資金が反映されます。

UnionPay(銀聯)での入金方法

UnionPay(ユニオンペイ)は中国で普及しているクレジットカードで、通称『銀聯(ぎんれん)カード』と呼ばれています。日本国内で発行することも可能なため、中国に出張をされる人の中には一部持っている方もいるかと思います。

UnionPayでの入金手数料は、入金額の1.5%とクレジットカード入金と比較して安いのですが、入金してから口座に反映されるまでの時間が遅いのが特徴です。

1.STICPAY公式ページよりログインします

2.左メニューの入金の(銀聯)をクリックします

3.入金額など必要項目を記入して、チェックマークを入れて「入金」をクリックすると完了です

STICPAYへ入金

以上でUnionPay(銀聯)による入金は完了です。入金額の1.5%の手数料が差し引かれ、翌日にSTICPAY口座へ資金が反映されます。

国内銀行送金での入金方法

手数料 入金額の1%
STICPAY口座への着金時間 通常1時間以内

STICPAYの国内銀行送金による入金手数料は、入金額の1%がかかり、銀行の営業時間内であれば1時間以内でSTICPAY口座へ反映されます。

1.STICPAY公式ページよりログインします

2.左メニューの入金の「国内銀行送金」をクリックします

3.入金額を入力し、ウォレットを選択、最後に通貨を選択します

STICPAY-入金

  • 金額:入金額を入力
  • ウォレット:ウォレットを選択
  • 通貨:通貨を選択※

※最初に通貨を選択すると「金額」を入力できなくなるので、通貨は最後に選択してください。

4.受領金・手数料を確認後、「次へ」をクリックします

STICPAY-入金

振込先銀行情報が表示されるので、指定された銀行口座に資金を振込むと入金は完了です。1時間以内に入金額の1%の手数料が差し引かれ、STICPAY口座に資金が反映されます。

海外銀行送金での入金方法

手数料 入金額の5%+約50ドル(リフティングチャージなど)
STICPAY口座への着金時間 3~5営業日

海外銀行送金は、STICPAYが保有している海外の指定銀行に入金する方法になります。海外銀行送金での入金は、入金額の5%+約50ドル(銀行間の手数料)の手数料がかかり高くなります。

STICPAYは、国内銀行送金による入金が対応しているため、わざわざこの海外送金を利用するメリットはないと思います。

1.STICPAY公式ページよりログインします

2.左メニューの入金の「海外銀行送金」をクリックすると振込先の銀行情報が表示されます

STICPAYへ入金

後は表示された銀行口座に振込むと入金は完了です。
入金後3~5営業日ほどで、入金額の5%+銀行間の手数料が差し引かれ、STICPAY口座へ資金が反映されます。

STICPAYの個人間の送金

送金方法 手数料 口座反映までの時間
個人から個人へ 送金額の1%(最大35ドル) 即時
個人からマーチャント(※1)へ 無料(※2) 即時

※1.マーチャント「加盟店」とは簡単に言うと業者のことで、STICPAYを通してオンライン決済ができます。STICPAYのマーチャントリストはSTICPAY公式ページより確認して下さい。

※2.個人からマーチャントへの振り込みは、送金額の2.5%+0.3ドルの手数料が発生しますが、マーチャントへ賦課されるので手数料は無料となります。

STICPAY口座を持っている人同士での送金にも対応しています。この場合には、STICPAYに登録したメールアドレスを入力するだけで簡単に資金を送金することができます。

個人間送金の際にかかる手数料は、送金額の1%(最大35ドル)かかります。
個人からマーチャントへの送金は、例えばSTICPAYのマーチャントリストにあるFX業者XMへ送金する場合、送金額の2.5%+0.3ドルの手数料が発生しますが、XM側が負担してくれるので手数料は実質無料となります。

1.STICPAY公式ページよりログインします

2.左メニューの「送金」をクリックします

STICPAY資金移動

  • 受信者メールアドレス:資金を送りたい相手のメールアドレス
  • 金額:送金額を入力
  • 受領金:金額の送金額を入力すると自動で表示されます
  • メッセージ:資金を送る相手にメッセージがあれば入力

受信者メールアドレスを入力したら「チェック」をクリックします。
入力が正しければチェックが入るので送金額を入力し、「次へ」をクリックすると送金の手続きは完了です。

STICPAY口座から送金額と手数料が差し引かれ、即座に相手の口座へ資金(送金額)が反映されます。

STICPAYで獲得できるSCOINとは?

SCOIN(エスコイン)はユーザーがSTICPAYで取引をするたびに獲得できる専用の内部貨幣(仮想通貨)です。

STICPAY-SCOIN

計算式:取引手数料×SCOINの支給比率=SCOIN

例えば、STICPAY口座から海外送金で100ドル出金した場合、STICPAY側でかかる手数料は出金額(取引額)の5%なので、出金手数料(取引手数料)は5ドルになります。

そして、SCOINの支給比率は海外送金の場合20%となっているので、5ドルの20%である1SCOINが還元されます。

▼各取引のSCOIN支給比率一覧▼

取引の種類 方法 SCOINの支給比率
入金 BankWire(海外送金) 5%
クレジットカード 5%
Unionpay 5%
出金 BankWire(海外送金) 20%
BankWire(現地送金) 5%
STICPAYカード 5%
STICPAY内部振替 個人からマーチャント※へ 10%
マーチャント※から個人へ 10%
個人間送金 10%

※マーチャント「加盟店」とは簡単に言うと業者のことで、STICPAYを通してオンライン決済ができます。STICPAYのマーチャントリストはSTICPAY公式ページより確認して下さい。。

SCOIN反映の具体的な例

例)クレジットカードでSTICPAY口座へ入金する場合
1.カードでSTICPAY口座へ100ドル入金する
2.手数料は入金額の3.85%なので、3.85ドルの取引手数料が発生する
3.カード入金の場合、SCOINの支給比率は5%なので、取引手数料3.85ドルの5%分である0.1925つまり0.19 SCOINが反映されます。
例)個人間送金の場合
1.個人から個人へ100ドル送金した場合
2.個人間の送金手数料は送金額の1%なので、取引手数料は1ドル
3.個人間送金の場合、SCOINの支給比率は10%なので、取引手数料1ドルの10%分である 0.10 SCOINが反映されます。

このようにSTICPAYではSCOINを取引手数料の一部から獲得できます。
SCOINは全てのユーザーに適用され、SCOINの獲得状況はMypageで確認することができます。

STICPAYで発生した取引手数料がSCOINとして還元

STICPAYで行われるすべての取引(入金/出金/加盟店入金/両替など)で発生した取引手数料がSCOINとして還元されます。
SCOINというポイント還元の様な仕組みで、SCOINを貯めて現金に換金できるので、一種の手数料削減の効果があります。

SCOINの利用方法は?

STICPAY-SCOIN

SCOINは現金と同じように使用することができるSTICPAY専用の内部貨幣(仮想通貨)です。
1SCOINは現在の1ドルと同じ価値を持っており、30SCOIN以上貯まるといつでも希望の通貨(ドル、ユーロ、円、ポンドなど)に両替ができます。

STICPAY日本語サポート

STICPAYでは、日本語対応のサポートを完備しています。メールでの対応となりますが返信のスピードが早く、トラブルなどにも迅速に対応してもらうことができます。

不明な点や問題点が発生してしまった場合には積極的に利用してみましょう。

日本語サポート対応時間は平日10:00~18:00まで

STICPAYサポート問い合わせ方法

STICPAY公式サイトよりログイン後、左メニューのサポートの「お問い合わせ事項」をクリックします。

STICPAYサポート

項目 記入方法
問合せ内容 選択式(問い合わせの内容を選択)
メッセージ 質問、トラブル等を日本語で入力

日本語サポートの営業時間内であれば1~2時間ほどで、STICPAY日本語サポートチームよりメールで回答が届きます。

最新情報は公式サイトをチェック!
STICPAY公式サイトはこちら
STICPAY関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す